「海鮮しゃぶしゃぶ九郎八」とは、
市場の買参権を所持している海鮮しゃぶしゃぶ通販専門店です。
毎朝買い付けに行き鮮度・脂のりなど
素材を厳選し、処理し、お届けします。

思いを 今、伝えていく。

昭和初期六年二月。
全国で三番目、東日本では初となる市場横浜本場市場が誕生

セリ落とした魚をあてに、酒を飲んでいるとふと脳裏に浮かんだ。

「何故?俺はこんなにも魚がすきなんだろうか?」

両親に問いかけると
「うちの家系は代々、魚には目がなくて特にお前の曽祖父九郎八(くろはち)は、
周りから魚のことは九郎八に聞け!と言われるほど有名だった」と。

旨いを 今、伝えていく。

日本は、四方を海に囲まれた島国。横浜本場市場には、近海で水揚げされた魚はもちろん全国から希少な魚も集まってくる。

「何故?こんなにも魚と酒は相性がいいのだろうか?」

九郎八が大好きだった魚と酒。

旨い魚を、とにかく食べて頂きたい。家庭でも、美味しい魚を食べて笑顔になってほしい。
先の世代までかわらぬ美味しさを届けたい。

無類の魚好き【九郎八】のはじまりです。

自然にあふれ出る笑顔を、しゃぶしゃぶと共に

九郎八は、創業17年を迎え、
「居酒屋 魚と酒はなたれ」をはじめ横浜・東京で23店舗を運営している「海鮮しゃぶしゃぶ通販専門店」です。

開業当初から仕入れる魚にこだわり、お客様に喜んでいただけるものを求め、日々精進して参りました。
現在は市場の買参権も取得し、目利きが選んだ新鮮で良質な魚介類を仕入れ、商品を作り続けています。

しゃぶしゃぶに使う魚は一切れ一切れ丁寧に職人が切り付けを行い鮮度がいいうちに瞬間冷凍しております。
この一切れが、大切な方の元に届くとき。
鍋に出汁を沸かし、さっと具材をくぐらせ、口に含んだ瞬間ーー自然と口元が緩んでしまいます。

海鮮しゃぶしゃぶを通して、そんな喜びと笑顔をお届けすることが、私たちの使命と考えております。

しゃぶしゃぶへのこだわり

九郎八で取り扱うきんめ鯛は千葉県銚子港で水揚げされる700gのサイズになるとろ地きんめ鯛です。

その昔、まだまだきんめ鯛がメジャーな魚ではない時代に
地元のきんめ鯛漁師さんたちの徹底した水揚げ後の管理ブランディングにより
「銚子のきんめ鯛は日本一」とプロの目利きの仲買さんたちより評価されるようになりました。

九郎八では、この貴重なきんめ鯛を1年間を通して最も脂があり最高の時期の物を買い付けしております。

また、そのきんめ鯛は当日のうちに下処理を済ませ、急速冷凍をし最高の状態のものを扱っております。
1年間を通して安定してお客様にご提供できるように努力しております。

さっとしゃぶしゃぶしていただければ旨味が凝縮した大変美味しいとろ地きんめ鯛を味わうことができます。